たくさん問題集を解こう

医学部受験での効果的な受験対策としては、たくさん問題集を解くということも挙げられます。特に、苦手意識が強い科目は、重点的にたくさん問題を解くと効果的と言えます。過去問題集もしっかりと解いて受験対策をすると尚効果的です。問題集の解説を読む時にも、正解や不正解にだけ目を通している人は少なくありません。しかし、それだけに目を通すのではなく、早く解けるようにする方法にも目を通しておくと医学部受験で効果があります。

たくさん問題集を解いて、どの問題が苦手なのか、ということを知り、その問題を重点的に解いていくと問題がスラスラと解けるようになるはずです。長い時間、勉強をするというのはあまり効率的とは言えません。勉強をする時には、時間配分を考えて、スラスラと勉強ができるように工夫をすることも忘れないようにしてください。

参考書や問題集の選び方ですが、数学であれば苦手な問題について詳しく書かれているものを選ぶのがおすすめ。また、類題が多めの数学の参考書を選ぶと勉強がスムーズにできるようになります。英語の学習であれば、単語がたくさん学べる問題集を使用するというのがおすすめ。CDも聴いて、聞き流してみたり、発声をしたり、アクセントに気を配ったりして英語を学ぶと効果的と言えます。